自律神経失調症の悩みを解消~早めの治療が大切~

doctor

心筋梗塞や心不全の治療

woman

動悸や脈拍異常で受診する

大きな病院へいくと循環器科という診察科がありますが、動悸や息切れがしたり、脈が速かったり遅かったりする症状がある場合にお世話になるところです。また立ちくらみやめまいがしたり、頭痛や肩こりの時にも診察を受けることができます。また家族に虚血性心臓病や突然死などがある場合には、普段から健康に気をつける工夫をして定期的に循環器科で検査を受けることが必要です。健康診断などで血圧が高かったり、心電図に異常があった場合も早めに循環器科で受診することが大切です。循環器科で治療する病気としては高血圧症や高脂血症などがありますが、これらの病気は日常生活の過ごし方が大事になります。生活の中に運動を取り入れたり、食生活で塩分を減らすなどの工夫が必要です。

心電図と超音波検査が人気

循環器科で治療する病気にはその他にも狭心症や心筋梗塞、心不全などがあります。そのような病気の不安がある場合は検査が必要です。循環器科では心電図検査や心臓超音波検査、頸動脈エコーなどの検査ができるので、不安がある場合は早めに受けるべきです。中でも人気があるのは心電図検査です。これは身体の表面に電極をつけて心臓の電気的興奮を波形で表す装置ですが、脈の異常から心臓肥大、虚血性心臓病などを発見できます。特に心筋梗塞がある場合には効果的です。定期検査で心電図検査を受けて、事前に治療して症状を回避するケースが非常に多いのです。また超音波検査も人気があります。これは心臓に超音波を当てて心臓や血管を画像にして表す装置です。痛みや放射線被曝がないので人気があります。