自律神経失調症の悩みを解消~早めの治療が大切~

doctor

自宅の療養生活をサポート

hospital

緊急時にも迅速に対応

日本では急速に高齢化進み、病院などの医療機関ではなく、住み慣れた場所で療養生活を送ることのできる在宅医療への関心が高まっています。もちろん、郊外型住宅地の象徴でもある東京都世田谷区もその例外ではありません。在宅医療を利用する患者やその家族にとって一番安心なのは、在宅医療サービスでは定期的な訪問診療だけはなく、緊急事などにも365日24時間体制でサポートが受けられるという点です。もし休日や夜中に急に具合が悪くなった場合にも電話で相談をしたり、往診を受けたりすることができます。ささいな風邪であっても深刻な症状に陥ってしまうことが多かったり、急な異変が起きやすい病気をかかえていることの多い高齢者にとって、心と体の大きな支えとなっています。

介護施設で訪問診療

また、在宅医療サービスは、自宅だけではなく、入所している老人介護施設でも受けることが可能です。世田谷区では自宅で暮らしている高齢者だけではなく、世田谷区内の特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅などで暮らしている高齢者も増えてきています。そのため、世田谷区で在宅医療を行う医師は、こうした老人介護施設にも出向いて、ヘルパー、看護師、従業員などと連携しながら、訪問診療を行う機会が多くなっているのです。世田谷区は地価が高いため、老人介護施設の用地の確保は大変難しくなっていますが、今後も少しずつ施設数が増えていくことが予想されます。自宅でも施設でも受けられる在宅医療サービスの人気はますます高まっていきそうです。